スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治維新がいまだに続く日本

過去に何度も書いたことをさらに続けよう。明治維新とはなんであったのか?日本人は何を考えて今日まで来ているのであろうか。我々は明治維新を正しく論評できるだろうか。教科書にはないことを述べようではないか。

1868年の明治維新から、太平洋戦争の敗戦の1945年までは、たったの78年でしかない。いかに我が国が急激に変化したか、一体どれだけの国民が理解しているだろうか。明治維新の本質は、江戸末期に存在した多数の優秀な武士たちの存在で作られた国家である。その背景にあるものは、西欧の科学技術による圧倒的な国力と武力の正しい認識であり、それによる侵略の脅威の回避を懸命に考えた結果である。そのために開国し、天皇を頂点とした中央集権国家を作り国民をまとめ上げ、西欧の制度と科学技術の移入を最優先にした富国強兵政策の導入であった。新たに作られた国家神道により国民を精神的にまとめ上げ、教育では数学と英語を中心に科学技術の移入のための体制が作られ、国家の運営のための法律教育も最重要視される。過去にあった仏教や儒教という精神的なものは断ち切られ、あらゆる意味での西欧化が図られた。勤勉で、また皮肉にも、過去の仏教や儒教思想の高い道徳観を持った国民は、世界が驚くほど速く西欧化を成し遂げ富国強兵国家が出来上がった。問題は、それを作り上げた武士階級の人々がいなくなってからの国家の方向性にあった。19世紀において西欧の国家覇権主義は機能しなくなり、各地で問題が起きて変わらざるを得なくなった時代に、それを認識しない我が国の武士階級を継いだ政治家や官僚たちは、依然として天皇中心の富国強兵の連続を続けるだけで、朝鮮や中国への侵略を拡大し、結果として太平洋戦争で破たんするのである。明治憲法は形だけは三権分立や、結社や思想の自由を述べていても、所詮は天皇のもとに全てが決められるだけの国家であったことは明らかである。富国強兵を短期に達成させるため、日本は天皇という絶対権力者の持ち物国家に過ぎない国であった。国民という概念はなく、「臣民」というものが憲法で書かれていた通り、全ての人民は天皇の持ち物であったにすぎなかった。

敗戦ですべてのものが180度変わる。民主主義国家のために憲法が作り変えられ、臣民は国民となり、三権分立の全国民の参政権のある国家に変わるが、敗戦で疲弊した国民は、その内容の実態を熟考する間もないほどに日々の生活に追われる。食べることと良い生活のために国民は懸命に働き、物質的な欲望満足が第一の価値観の国になる。その裏で、自民党という官僚と一体化した政党は、民主主義の根幹である国民主権の存在をなきものにするために、あらゆる意味で国民統制を復活させようとしてきた。立法府の存在を無視するために閣法制度を作り上げ、官僚が法律を作り、国民を裁く司法までも官僚支配のもとに置かれる。国民は選挙で選んだ国会議員が全てを決めているかのような錯覚の中に置かれ、日々の生活の向上だけが目的化した中で何十年も時間が過ぎて行った。米国の存在は米軍の基地支配として残り、主権の問題は語られず、結果として国民の権利は大きく阻害それたままになり現在に続く。教育も明治維新と変わらず、基本的に米欧の思想と科学技術の移入が主体のまま何も変わらず、英語、数学、法律、そして科学技術を使う工学部が大学教育の中心を占めたまま残る。民主主義のなんたるかの教育は殆どなく、ましてや民主主義のもとで求められる道徳という存在までが議論されずに今日まで来ている。国民は、未だに経済という物質的欲望満足だけが目的だと思って、戦後から何も変わっていないように見える。民主主義のなんたるかを理解してるとはとても思えない。

米欧がその思想でも行き詰まりを見せ、経済的にも衰退をはじめている現在、世界の枠組みも、思想においても、あらゆる事が変わらなければ何も機能しなくなり始めている。しかしながら、この国は依然として官僚と一体化した自民党体制のままの国で、何も変化ができない国のままにいる。我々が求める平和や安心できる国というものまでが、原発や米軍の基地の問題で滅茶苦茶になっている。日本人は、あまりにも明治維新で作られた国家のために過去を忘れ、本当の意味の日本人の思想を忘れてきた。その過去の仏教や儒教、自然崇拝の本当の原始神道などの思想には数多くの宝石が隠されている。それによって世界を平和で豊かにできるものが多数ある。明治維新を本当の意味で正しく理解し、我々は本当の意味の日本人に帰らなければならない。それこそが21世紀に日本が求められていることである。
スポンサーサイト
月齢・日付・時刻
この記事に対し意見を呟く
訪問者カウンター
全記事表示リンク
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。