スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平野貞夫さん、愚痴は聞き飽きました

The Journal に頻繁に投稿されている日本一新の会の平野貞夫さん、意図は分かりますが、愚痴ばかり述べられても何も解決しないでしょう。これは他の民主党議員についても同じです。

http://www.the-journal.jp/

小生が何度も投稿しているように、「具体的にどうする」という事を国民は聞きたいのです。確かに小沢一郎も元秘書達も冤罪である事は証明されました。しかしながら何故それに至ったのか、今後はどうあるべきかを述べなければ負け犬の遠吠えにしか見えませんよ。

自民党議員たちは論外として、あなたたち国会議員は自分たちが何をするべき者として国会議員となったかを理解しているのでしょうか? 相も変わらず過去と同じように国家の運営を官僚任せにして、自分たちが本来しなければならない「立法行為」はしないのでしょうか? この国の制度を過去のままで運営しようとしているのでしょうか? それではあまりにも考え方が貧困すぎるのではないですか。

官僚が全てを仕切ってきた自民党政治こそが問われているのに、政治主導と言いながら具体的な方法は殆ど国民に示していないではないでしょうか。だからこそ菅直人やその同調者たちのような者が簡単に国民を裏切っているのではないのでしょうか。

せめて過去のやり方をきっぱりと変えるという意味で「閣法制度」を禁止させ、国会議員だけによる立法行為にしたらどうなのですか。どんなに良い政策を言っても実行がなければ何の意味も持たないでしょう。小沢一郎に対する冤罪のような事が二度と起こらないためにも、国会議員が法律を作らない限り同じことが起こらないという保証は何もないでしょう。さらに検察の在り方や裁判の在り方も、全ては法治国家に基づいて法律をもって規制するしかないのではないですか。官僚の無駄な組織も人員も天下りも、特別会計についても全てを法律でもって変えるしかないでしょう。それこそ国民が望む「国民の生活が第一」という政策を実行できる唯一の方法なのではないですか。改革、改革という言葉に国民は飽き飽きしてるし、本当にウンザリしているのですよ。具体化してください、具体化を。

Comment


        
月齢・日付・時刻
この記事に対し意見を呟く
訪問者カウンター
全記事表示リンク
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。