スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国難克服のために

菅直人は未だに何の復興計画に関する政策を何も発表していない。あきれたことに補正予算での対応をしようとしている。一体この未曾有の国難を補正予算でできると思っていること自体に事態を把握できていない無能さを晒している。小生が何度も提案しているように現在の予算を一から組み替えなければ何も機能しないのは明らかだ。特別会計を一般会計に組み入れるだけでも無駄が大幅に削減できるし効率的に被災地や被災者への復興資金が回せるはずだ。場当たり的な対応では何も解決できない。今、この国に求められているのは大規模な復興予算である。

中東における民主化要求からの原油の高騰や、国内の地震による影響からの企業への生産体制の甚大な被害は被災地以外の国民にとっても多大な影響が出る。さらに漁業や農産物のなどへの収穫の影響は計り知れないほど大きいものがある。関東から東北までの被災地のみならず全国民にとっても影響は日を追うごとにひどくなることは明らかだ。今こそ既得権を持った無駄な事業などに大鉈をふるい、大胆な予算編成によって国難を突破するべきである。震災増税などと自民党のバカどもが騒いでいるのが信じられない。むしろ100兆円規模の国債を発行して日銀に全額を引き受けさせるなど大胆な政策を実行する事が求められている。今こそ政治主導が必要なのだ。菅直人とその同調者たちには国家のあるべき姿とその方向性を何も示せないのだから直ちに総辞職し与党と野党の力のある国会議員による救国内閣を作らなければならない。この機会に便乗して利権を拡張しようなどという官僚や企業があれば絶対に許してはならない。この問題は非常に大事なので我々国民は注意深く動静を見ていなければならない。

被災者の支援と被災地の復興を第一にし、加えてこの国難の克服のために全国民の協力が不可欠である。国民は一丸になってこの国難を乗り越えようではないか。

Comment


        
月齢・日付・時刻
この記事に対し意見を呟く
訪問者カウンター
全記事表示リンク
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。