スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは国会議員の責任の何たるかを認識しているのか

この国の異常性は依然としてマスコミや知識人といわれる者たちが1が何も伝えない。三権分立は法律に基づいて行政が行われ、その法律が憲法に従っているかを司法がチェックする事で成り立っている。しかるにこの国はどうなっているのだ。行政府の職員である官僚たちが法律を作り、司法の職員と交流している。これが民主国家なのか。

バカバカしい事に国会議員たちはあらゆる特典を貰いながら自分たちの責任を何もしていない。全てを官僚に丸投げして、行政府の職員の一員のごとくに成り果てている。何という国に成り果てたのか、これほど三権分立を何も考えないバカな国民がどこにいるのだろう。我々は自分たちの払っている税金を我々のために使うために国会議員を選ぶのだ。なのにマスコミは国民の利益になる政策をする政党のために投票する事を非難する。どこの国が有権者の利益のための投票を非難するのか、本当に狂った国になっている。財政赤字がひどいから税金を上げろとマスコミは一斉に報じるが、何で天下りや公務員の給与や無駄な事業を問わないのだ。いい加減に国民は考えろ。本当にこの国は狂っている。このままでは間違いなく世界で最低の国に堕ちていく。それを黙って見ていくのか、国民一人一人が行動しろ、このままでは本当に我々の子供たちにに未来はない。誰のために税金なのかを考えない限り何も変えられない。自分の権利の主張を非難するバカマスコミは国民の敵だ。官僚機構こそが国をダメにしている事実を見ない限り何も変わらない。原発の見直しを政治の混迷などといっているマスコミを信じていたら何も変えられない。

Comment


        
月齢・日付・時刻
この記事に対し意見を呟く
訪問者カウンター
全記事表示リンク
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。