スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界中の笑いものにされている日本人

今回の福島原発事故の対応ほど我々日本人が笑いものにされている事態はないだろう。メルトダウンの事実さえ隠されて多数の人が非難もできなかった。一体SPEEDIIとは、もっと言えば国が開発してきたというスーパーコンピューターは誰のためのものだったのかを露呈したのだ。せっかくの汚染予測を隠し、多数の人が避難もできずに被爆した事実、それを官僚たちは未だに何の責任も問われていない。我々は何のために税金を払っているのか、こんなバカな無責任な無能な公務員のために巨額の税金が支払われている事を容認するのか。誰も税金の使われ方を非難さえしない。非難するのは政治家の責任ばかりで誰も本質を見ない。

この国の異常性はどこにあるのか、だれか知識人とか学者がそれを分析して国民に示したことがあるのだろうか、マスコミはどうなのか。小沢一郎の政治とカネを非難していたが、実態は殆どの検察調書が裁判で破棄されたことも報道しない。すでに一政治家の政治生命が抹殺されたかのように無視されている。どこが民主国家なのであろうか。国民は本当に飼いならされた羊にされている。なぜ自分たちが払っている税金が還元されないのかにあまりにも無関心である。税金は過去のような年貢ではない、自分たちのためのもの以外のなにものでもない。それが公務員によって勝手に使われている事実を何も自覚さえしていない。ましてや増税など論外だ。本当にこの国の国民はいつまで全てを他人任せにするのだろう。自分たちで払った物を自分たちに還元しない国が民主国家なのかを自問さえしないのか、世界中からの笑いものになっている事にも気づいていないようだ。汚染牛肉が子どもたちに食べさせられたというのに誰も責任さえ問われない。生産者は犠牲者とさえ言われる異常性は何なのか。誰もが原発事故以来、福島産のものの危険性は知っていたのに無視した。被災者支援という美辞麗句で子供たちの被曝まで無視したのだ。我々は本当に世界中の笑いものになったのだ。

Comment


        
月齢・日付・時刻
この記事に対し意見を呟く
訪問者カウンター
全記事表示リンク
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。