スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密教とは何か

空海と密教芸術展の開催がマスコミで宣伝されている。そこにあるのは物質的な意味での紹介だけで本質としての真言密教が何も語られていない。密教とは何か、それは秘密の宗教を意味する。秘密とは何か、それは生命という計り知れないもの、解明がなされないものを意味する。

空海や最澄による平安仏教こそが日本仏教の父である。これらを祈祷仏教とか貴族仏教とかで簡単に非難する人々はそれぞれの何たるかを理解していない。最澄による天台宗こそが日本仏教の母である。浄土宗、浄土真宗、禅、日蓮宗などの全ては天台から派生した仏教宗派である。空海による真言宗は密教の祖師である。大乗仏教は釈迦による全ての欲の否定による悟りというものへの偏りが人生を干からびたものにしてしまうという考えから、有でもない、無でもない空という思想による般若の思想から出発している。しかし空の思想にもニヒリズムは存在する。密教は空の思想に立つものの、人生の大いなる肯定の思想から生まれた。即身成仏こそが密教の根本思想であり、それを現わすものが釈迦に変わる大日如来である。そこにあるものは人間だけではなく自然や動植物などの全ての生みの親としての大日如来による大いなる生の肯定である。そしてその解きがたい生というものを現わそうとしているものが曼荼羅である。そこには西欧思想と根本的に異なる、人間と自然との一体化した世界観が示されている。

密教で言われる加持祈祷というものが祈祷仏教と誤解されている。加持祈祷とは何か、加持とは小さな自己ではなく大宇宙の生命と一体化する事をいう。その獲得のための行が加持の行であり、それによる偉大な力の発揮による祈祷が加持祈祷の意味である。自然との一体化こそが密教の本質であり、それゆえに古来からある日本の思想と一致したものに多くの人々がこれを受け入れてきたのであろう。

生を肯定する密教は他の仏教が否定する色彩も肯定する。怒りさえ肯定するがその怒りは単なる怒りではない、己の中の悪しきものに対する怒り、内省の怒りである。そして笑いも肯定する。呵呵大笑、それを現わす十一面観音は密教にしか存在しない。

密教を時代遅れの原始的なものと決めつけている人ほどその真の意味を理解していない。我々の祖先が作り上げた深遠な思想をもっと知るべきである。

Comment


        
月齢・日付・時刻
この記事に対し意見を呟く
訪問者カウンター
全記事表示リンク
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。